沖縄県立図書館「ニューカレドニア沖縄移民」関連展示

6月21日より沖縄県立図書館にて「ニューカレドニア沖縄移民」関連展示がスタート。
今回は映画「まぶいぐみ」の一般公開に併せた企画展示となっており、原作本をはじめとする
制作資料や写真パネル、予告編映像などを図書館エントランスで展示しております。


中央のモニターではダイジェスト映像、予告編が上映。


ニューカレドニアに渡った人々の、当時の姿を描いた図書や写真の展示と
三木健(ジャーナリスト・著述家)の新刊「空白の移民史-ニューカレドニアと沖縄-」
これまで彼が手がけてきた著書も展示しています。


ニューカレドニアで日系移民2世・3世の写真展を行った、津田睦美(写真家)の資料展示。

なお、沖縄県立図書館では、来年予定の新館移転を機に、沖縄系移民のルーツ調査・相談サービス
充実させていくという事で、今回の「まぶいぐみ」とのコラボレーション企画と相成りました。

沖縄県立図書館での「ニューカレドニア沖縄移民」の展示は7月3日まで。
桜坂劇場での「まぶいぐみ」一般公開は7月22日より、ぜひ、足をお運びください!

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です